ホームページ作成ソフト ホームページZERO使い方ガイド





素材を利用してみよう!


このページでは付属のWEB素材を実際に利用してみる方法を紹介します。
文字だけのサイトよりも画像などをちりばめたサイトのほうが華やかに見えますので、
見栄えの良いサイト作りに素材は欠かせません。
HPZでは3万点以上の素材が収録されているうえ、今後もアップデートで
追加されていくようです。
当ページ作成時のHPZのバージョン:V1.0.2

1.どんな素材があるのか

実は僕もこのページを作るまでは素材を実際に見たことはなかったのですが、
今、はじめて確認してみて、その種類の多さに驚きました。
アイコンやイラスト、背景画像、メニュー用ボタン素材、
レイアウト用素材など、ジャンル別にとてもたくさんの種類の画像が用意されています。
いっぱいありすぎて全部確認するのも大変なくらいですね。
これを魅力に感じる方は、多いのではないでしょうか。


・画像の挿入を選択すると以下のように用途別に画像がまとめられたフォルダが表示される
ホームページZERO 画像素材の挿入(クリックで拡大)


・例えばアニメーションGIFのフォルダだけでも35フォルダもあり、
各フォルダに4〜10程度の画像が収録されている。
ホームページZERO 画像素材の挿入 アニメーションgif(クリックで拡大)


2.画像を挿入してみよう!

画像の挿入はとても簡単にできます。
ページ編集画面で、画像を挿入したい位置にカーソルを持っていきます。
そして、左上の「画像」を選びます。
ホームページZERO 画像素材の挿入(クリックで拡大)

デフォルトで「Material」フォルダが選択されていると思いますが、
選択されていない場合は右上の▼ボタンを押してMaterialフォルダを選択します。
この中に各種素材が収録されています。
用途別にフォルダに分けて画像が収録されているので、
まずはフォルダを選んでダブルクリックする。
するとさらに細かくフォルダが分かれているので、
いろいろ見ていって好きな画像を探そう。
実際に見てみると本当に素材の種類が多いのが分かる。
目的の画像が見つかったらダブルクリックするか、下のOKボタンを押すと、
ページ編集のカーソル部分に画像が挿入される。
ホームページZERO 画像素材の挿入(クリックで拡大)

↓実際にこういう感じで画像は挿入される。

ホームページZERO 画像素材の挿入 夏のイラスト

3.素材は他にもある!

画像以外にも、ボタン、ボタンセットにもたくさんの素材が用意されている。
用途によってはこちらも十分に活用できる!
また、レイアウトユニットは、画像ではないがページ内のレイアウトに使えそうな
テンプレートが用意されている。こちらも大いに活用できそうだ。

4.やはり使いにくいところも・・・

残念なのは一回の操作で一つの画像しか挿入できない点だ。
ShiftやCtrlを押しながら画像を選択しても、複数選択ができない。
一度に多くの画像を挿入したい時もあると思うんですけど・・・。

まぁその辺は今後のアップデートに期待すると言うことですね。。