ホームページ作成ソフト ホームページZERO使い方ガイド





ホームページビルダーで作成したファイルを開いてみました


ここでは、ホームページZEROに搭載されている「ホームページ・ビルダー」で作成したファイルを開く、
という機能を実際に使用したレポートをお送りします。
当レポート作成時のHPZのバージョン:V1.0.2


結論から言います。

散々・・・でした!

表示は崩れまくり、エラーダイアログはでまくり、と言った状態です。

1.簡単なサイトの取り込み

まずは手始めに、簡単なつくりのサイトを取り込んでみることにしました。
当サイトのホームページZERO入手前のトップページです。(HPBバージョン7で作成したもの)
実際に比較してご覧下さい。
ホームページビルダーで作った当サイトの昔のトップページ
それをホームページZEROにて取り込んだもの(取り込んだ状態のままアップしています。)

このトップページは実にシンプルなものなのですが、それでもこの状態です。
H1タグなどの見出しタグは重なって表示されてしまっています。
また、最初に挿入している忍者のアクセス解析も表示されていません。
(自動でアクセス解析のソースが書き換えられてしまっています。)
さらに、最初のほうにある「ホームページZEROが発売して○日が経過しました。」という文章まで
一緒にH1タグにされてしまっています。
(ちなみにその文章はJavaScriptによって表示させています。どこかのサイトから拾ってきて
元のトップページのソースに書き加えたものです。)
・・・とまぁこんな感じで・・・苦笑

ちなみに、サイトを取り込んだあと、サイト公開(FTPでアップロード)しようとすると、
以下のダイアログが必ず表示されました。(クリックで拡大)

2.簡単なテーブルレイアウトを使ったサイトの取り込み

そして懲りずに別のサイトも取り込んでみることにしました。
僕が運営するゲーム裏技ウェブというサイトです。
トップページはこちら

こちらのサイトは簡単なテーブルレイアウトを使っています。
しかし、テーブルレイアウトはもろくも崩れさってしまいました。
さらに、取り込みの際に、HPZはサイト全体の構造を理解しようと、
サイト内リンクを全て辿ろうとするみたいです。
その際、XX.htm#aaa などと、ページ内リンクを使っていると、
ファイルが見つかりません、と表示されてしまいます。
大量にページ内リンクを使っていたため、同じダイアログが何十回と表示されてしまい、
その回数だけOKを押す羽目になってしまいました。
さらにはアフィリエイトのソース関連のエラーダイアログも表示されてしまいました。

結論!
HPZ1.0.2の「ホームページ・ビルダーで作成したファイル」を開く、はまだ使うな!

です。今後のアップデートに期待しましょうね。(←これって便利な一文だねw)